読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキタカオ ライフ

日々の考察と記録 It's Life, And Life Only

ガングリオン

左手の手首の甲の側の真ん中らへんに、軟骨のかたまりみたいなものができて、腕立て伏せのかたちに地面に手をつくと痛いというのが、いつからか、ここ2年くらいか、続いていた。

ネットで調べてみたら、ガングリオンという症状で、これは軟骨ではなく、ゼリー状の液体のこぶであると。

医者に行ったら手術とか、注射器で吸い出すとか、また医者に行かなくても、自分で押してつぶせばいいとか。

思いっきり押せ、とか、木槌でたたけ、とか。

いろいろ書いてある。

最近は、調べたらなんでもでてくる。ほんとになんでも出てくる。

ほんとに細かい調べもののときに、ほんとに役に立つのは、個人のひとがやっているサイト、ブログだったりすることが多い。

まめに自分でやったことを載せてくれているのは、とてもありがたい。

ひとの役に立つというのは、まさにこういうことだなと。

押し付けるのではなく、ただそこに示してある。

ネットではないリアルな人間関係でもそういうことだなと。

押し付けるのではなく、ただそこに居る。

で、やはり自分にとってさほどたいしたことではなくても、まめにアップしていこうと思った次第で、それが「役に立つ」をいただいたお礼になればいいなと、その連鎖になればいいなと。

で、ガングリオン、かたまりは少し名残はあるがかなり小さくなり、なんと痛みはなくなった。うそのように。

ぐりぐりと指でつぶすように押していた。つぶれたなと思ったら、翌日またできてたりしたが。

それの繰り返しを10日くらい続けたか。

いまは、そういう状況である。

それにしても、「ガングリオン」って、なんかすごい名前というか言葉というかな。

広告を非表示にする