読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキタカオ ライフ

日々の考察と記録 It's Life, And Life Only

カンタンレシピ オムライス

の、前に、肉のカンタンな炒め方。
テフロン加工のフライパンに肉を置き(切らずに)、蓋をして弱火にかける。
しばらくして蓋を開け、全体が白くなっていたら、ひっくり返したり混ぜ合わせたりする。
火がとおった肉を、箸や、へらで切る。

カンタンなところ
さきに油をひかなくてよい(肉の脂を使う)。油がはねにくい。
まな板、包丁を使わない。

ポイント
火がとおって白くなって(フライパンに接しているところはすこし焦げる)火がとおるまで、動かさなくてよい。

で、オムライス。
玉葱のみじん切りを、炒めた肉のフライパンにいれて、しばらく炒める。
ほかの材料(ピーマン、人参、コーンなど)を合わせて炒める。
塩、胡椒、などでそこそこ味付けし、そのあとトマトケチャップを投入し、炒める。
炊きあがったごはんの鍋(釜)に、炒めたそれを、全部いれる。
鍋(釜)のなかで、充分に混ぜる(白いところがなくなるまで)。
フライパンを洗い、油をひいて溶きたまごを流し込み、混ぜたごはんをいれて、
くるっと、皿に盛る。
(あるいは、溶きたまごでプレーンオムレツをつくって、皿に盛った混ぜたごはんの上に置く)

カンタンなところ
4人まえとかのごはんをフライパンで振り回さなくてよい。
フライパンひとつで済む。

ポイント
すべての材料すべて(ケチャップまで)をフライパンで炒めることで、ごはん全体が炒めた味になる。
先に塩、胡椒、他で味をつけておかないと、ケチャップだけだと、妙に甘ったるくなる。
鶏ガラスープの顆粒とか、ウスターソースとか、トンカツソース、各種スパイス類とかで、いろいろ変化が楽しめる。
冷めたごはんの場合は、さきに蒸すとかチンするとかしてください。

人気ブログランキングへ