読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキタカオ ライフ

日々の考察と記録 It's Life, And Life Only

書き言葉と話し言葉

日々の考察

書き言葉と話し言葉は、そもそもが違うもの、別のものかもしれないと思った。
別のものが、リンクしているだけ。
基本、書き言葉は、読む、と書くのどちらかで、話し言葉は、話す、と聴くのどちらかである。
書き言葉を声に出して読む、とか、話し言葉を文字にして書く、とかは、それぞれのリンクである。

書き言葉を聴くには、声に出して読んだものを聴くしかない。
話し言葉を読むには、文字にして書いたものを読むしかない。

思考および行動の傾向として、書き言葉タイプのひとと、話し言葉タイプのひととに、分類できるかもしれない。
と、ここまで書いて、検索してみたら、すでにタイプの分類、特徴について書いているサイトがあった。
http://saitoumikako.com/blog/think/WriteTalk.html

 

 

書くと話す(読むと聴くも同様)では、アウトプット(インプット)の回路自体が違う、とか、そのことによって、理解の度合いが違う、とかいうこともあるかもしれないなとも思った。
手と口の違い、視覚と聴覚の違い、ということなのか。