マキタカオ ライフ

日々の考察と記録 It's Life, And Life Only

ストレッチ 背骨

十何年かまえの、座骨神経痛のときに、整形外科でMRIという機械での診断で、背骨の骨と骨の間のところで少しはみ出ているところがあり、これが原因かなということで、リハビリに来なさいということで、リハビリの機械のあるところを案内してもらったことがある。
仰向けに寝ころんで膝を立てて、ベルトみたいなもんで身体を縦に引っぱるという機械がそれで、そこは好きなときに利用してもよく、一回あたり100円だか200円だかの値段でということだった。
で、そういうことだったら別にわざわざこんなところに来ることもなく、適当にそこらへんにぶら下がっといたらいいだろうと思ったが、なかなかぶら下がるところって、ないものである。
そこでいろいろ試してみて、一番いい感じだったのが、うつ伏せに寝ころんで、両肘を肩の少し外側について、上半身をほんの少しだけ浮かせる。そのかたちで、下半身はその場所に保ったまま、肘で頭の方向に動こうという感じですこし力をいれると、ちょうど骨盤、仙骨、背骨の下らへん、がうまく伸びる、というやり方である。
上半身を肘で支えるときに、なるべく地面から上げないように、反ってしまわないようにする。
鉄棒にぶら下がっている感じを、寝ころんでやる、感じである。
たぶんかれこれ10年くらい続けている。
なんかこれ、前にも書いたような気もするが、サイト内検索してもよくわからなかったので、また、載せてみる。

広告を非表示にする