読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキタカオ ライフ

日々の考察と記録 It's Life, And Life Only

小難しいこと

日々の考察

小難しいことを伝えようというとき、これがなかなか、簡単にはいかない。

しゃべってでもだし、文章に書いても、だ。

思いつくままにふさわしい単語で表現しようとするが、なかなかその単語がでてこなかったりする。

文章に書こうとすると、文法とか、てにをは、とかを気にしてしまうので、よけいにいろいろと手間取る。

なるべくそこを気にしないでというか、荒っぽく書き放ったらかす(新鮮な表現?)ようにしても、なんかいまいち感が拭えない。

だいたいが小難しいことは簡単に表現できないから小難しいわけで、そこはなんとか無理矢理にでも表現しようと、いろいろと並べ立てた全体を見てもらって、おおまかにでも共感を得ていただくしかない。

逆にこっちが読む(聞く)立場のとき、小難しいなと感じる、またよくわからないなと感じる場合、すぐに難しいから分からないとあきらめる、さじを投げてしまうか、あるいはこの小難しさにはなにかあるに違いないと、再度、読み返したり考えてみたりするか、どちらかを選ぶことができる。

実際その表現のなかに、実があるのかないのか、本音なのかうわべなのか、聞いたような話なのかその本人の言いたいことなのか、あまり考えずに発した軽い言葉なのか常々考えた末の凝縮された言葉なのか、そのあたりを見極めるというか、感じて、これはグッとくるぞということなら、難しいと感じても分かろうと考えてみるということが、なんというか、前向きな姿勢というか、なにかを理解しようとする喜びというか、そういうことにつながるのかな、と思う。

と、たいしたことでもないのになかなか、うまくいかない。

広告を非表示にする