読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキタカオ ライフ

日々の考察と記録 It's Life, And Life Only

お金と資源

バカな平和主義者

「目を覚ましてください」(©小川直也

グローバル化とはいったいなんだろうか。

自分の国が行き詰まったから、他の国にものを売ることだろうか。

だいたい、どんなものでも、ひととおり行き渡ったら、行き詰まる。

というか、行き渡ったなりの、動きになる。

需要がなくなるわけではなく、必要なだけの、健全な動き。

経済を成長し続けさせるために、作っては売り、作っては売り、余ったら捨て、それでもペイすればよいのか。

お金は回るだろうが、資源はどうなる。

資源とは、あらゆるものの資源とは、この地球上の自然物である。人工のものの、もとはすべて天然資源である。

忘れていないか。文明、人間社会は、すべて天然資源の上に成り立っているのではないのか。

目先のお金のために、大切な資源を無駄遣いしてもいいのか。

お金はただの交換の単位である。

資源とは、エネルギーである。食物である。大事なのはどっちだ。

広告を非表示にする