読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキタカオ ライフ

日々の考察と記録 It's Life, And Life Only

Blowin' In The Windの訳 注釈

ボブディランについての考察

注意した点をいくつか

全体的に、
いくつかのパートで、
主語をあえて記さないことにした。
意味の広がりを持たすため。

1番
a manとa white doveは、
男は、女は、というふうに
対になっていると思うのだが、
manを男と言うのも、
doveを女と言うのも、
すこし抵抗があるので、
あえて主語なしに。

2番
mountainを
陸地、われわれの生活する大地、
というように解釈した。
turn his headは
のぼせあがる、思い上がる、つけあがる、
とかいう意味になるらしいので、
うぬぼれる、とした。

3番
one manがa manではないのは、
ひとりの人間にいくつ耳が要るのか(ふたつでは足りないのか)、
ということだと思うので、
当初、ふたつでは足りないのだろうか、としたが、
ちょっときつい感じもしたので、止めた。

そして the answer...のところ、
答えは、吹いていて、風の中である。
答えは、存在し、それは吹いている。
わからないとつきはなすのではなく、
そこらへんにあるよ、というふうにとれる。
その感じがまあまあ出せたと思うが、、、。

my friendという挿入が、実によく思えてくる。
これがあるから、全体が締まっているのかも、
あるいは、緩めているのかも。
こういうニュアンスを訳せないのが、翻訳の限界という気がする。