読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキタカオ ライフ

日々の考察と記録 It's Life, And Life Only

Just Like A Woman 訳詞

ボブディランについての考察

Just Like A Woman

誰ひとり胸を痛める者はいない

雨の中に立つ今夜の僕のようには

誰もが知っている

あの娘が新しく服を誂えたのを

でも僕には分かる

彼女の髪からは

リボンも飾りも すでに

落っこちてしまっている

ゆきずりの女のように つかまえ

ゆきずりの女のように まぐわい

ゆきずりの女のように ときめく

そして彼女は 脆くこわれる

まるで 幼子のように

彼女の名前はQueen Mary

再び僕は彼女のところに会いに行くだろう

誰にも分からなくていい

あの娘は神に祝福されることはないだろう

彼女自身が気付くまで

ついには残りかすのようになってしまうことに

煙と注射と錠剤にまみれて

ゆきずりの女のように つかまえ

ゆきずりの女のように まぐわい

ゆきずりの女のように ときめく

そして彼女は 脆くこわれる

まるで 幼子のように

最初のときから雨が降っていた

僕は渇きで死にそうだった

だからここにやってきた

なのに苦しみは止むことがなく

それだけではなくさらに

ここにいること自体が苦しい

もはやここにはいられない

ああ ようやく分かったよ、、、

もうやっていけないよ

僕等はもう おしまいにしよう

再び会うときには

ただの友人として そして

僕の過去のことは

なにも知らなかったことにしてくれないか

僕は空腹を満たそうとしていただけ

あなたの世界で

ああ あなたは

ゆきずりの女のように 偽り

ゆきずりの女のように まぐわい

ゆきずりの女のように ときめく

そして 脆くこわれる

まるで 幼子のように

広告を非表示にする